中林 香が贈る女性のための心と体と車のブログ

元女性カーレーサー中林かおるが、男性社会でキャリアを積みながら身をもって学んだのは 『男と女は肉体的にも心理的にも全く違う生き物』 ということ! 女性が無理やり男性と同じ枠組みで生ききようとすれば、ココロやカラダに大きな負担を与えることになりかねません。
クルマの運転はもちろん、心の問題や体の不調、ストレスなども、女性であることを大切にしたアプローチで、もっと減らせます。男社会で生きてきたからこそ身に付いた、女性がもっと楽になる、ココロとカラダに優しい生活のための知恵やテクニックをご紹介していきます。

中林 香

サイトのご説明

はじめまして♪ 中林 香です。

このサイトは、ブログがいくつも繋がって1つのHPを構成している形になっています。
それぞれのカテゴリーへの移動は、画面右側のサイドバーの「ココロの話」「カラダの話」・・・
という大カテゴリーの文字をクリックして、小カテゴリーが出てきたら、ご希望のタイトルを
クリックしていただければ移動できます。

新着記事は、この記事の下の「What's new」の中のnewマークで
どのカテゴリーに新しく記事を投稿したのかがわかるようになっています。
それぞれのカテゴリー名はリンクになっていますので、クリックで移動できます。

また、このトップページのDiaryの記事で、更新情報をお知らせしています。
記事中のリンクをクリックしていただければ、直接その記事に移動していただけます。

わたしのプロフィールページも、右のサイドバーからご覧いただけます。
このサイトのサイトマップ、およびプライバシーポリシーページへは
このトップページ最下部にリンクがあります。

ブログ形式で構成されていますが、それぞれの記事にはコメント欄は
設定されていません。ご意見、ご要望、ご質問などがございましたら、
BBS(掲示板)の方に(右のサイドバーから移動できます)お願いいたします。

  • 2015年01月01日

What's New

更新情報

ココロの話
 ・イメージトレーニング004-002.gif 
 (生活を楽しくするイメージトレーニングと、その実践法)
 ・人間関係 
 (人間関係をもっと豊かに楽しくするためのヒント)
 ・心理カウンセリング
 (心理学やカウンセリングのカンタンな知識など)

カラダの話 
 ・健康 
 (健康法や美容法など)

ライフスタイル
 ・わたしの話004-002.gif
 (わたし自身に関すること、わたしの履歴書)

 ・本、音楽、映画など
 (愛読書のご紹介、オススメの音楽や映画など)

クルマの話 
 ・クルマ全般004-002.gif
 (クルマとの新しい関係、楽しくて安全なつき合い方)

 ・センスUPクルマ術 
 (五感+第六感でクルマともっと仲良くなろう!)

  • 2010年01月01日

けっこう敏感?

今のわたしを知る人からすると、丈夫で頑丈ってイメージしかないかもしれませんが、
実はけっこう敏感な体質じゃないかと思います。・・・というか実際そうなんです(笑)

先日、ちょっとホコリのひどい所に数時間いたんですが、完全にアレルギー症状が
出てしまい、目は腫れるし、くしゃみは止まらないし、喉から肺にかけて内側が痒い
感じで、声まで出なくなってしまいました(涙)

それからもう3日も経っているのに、まだ本調子じゃないです。こんなにホコリに敏感
に反応するなんて、わたしってなんて繊細なんだろうかとあらためて思いました(笑)

そんなこともあったので、今日は「カラダの話」カテゴリーの、「健康」の記事を書いて
みました。

「カラダの話」→「健康」→

「本当に「健康」に生きるって?」

同じホコリでも、土ボコリとかはまったく大丈夫なんですよね~。締め切った部屋とか
掃除していない建物の中とか、そういう場所のホコリに強く反応してしまいます・・・。
ホコリの中の何にそんなに敏感に反応するんでしょうか?もしかしたらホコリっていう
より、カビなのかも・・・・。そういえば以前、フランスのロワールのお城でも、ちょっと
反応してしまったことが・・・・。古い家具(特に布製のソファーとか)にも反応してしまう
ので、ヨーロッパの由緒正しい高級ホテルなんかもけっこう厳しいかもしれません。

つまりコレって、人間が安っぽくできているということ・・・・なのかも・・・・ですね(笑)

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと応援↓よろしくお願いします♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


アクセルから足を離すと勝手にニュートラル?

今朝のYahooニュースのトップにあった記事
「ガソリン高騰の中 燃費向上へ“特効薬” AT車レバー 切り替え装置」
にはちょっとびっくりしました。なんでも、アクセルから足を離すと勝手にニュートラルモードに
切り替える装置(取り付け代込みで11万8千円)だそうで、燃費向上を狙ったものだとか・・・。
でも、これってわたしにはちょっと危険なように思えるんですが、どうなのかなぁ~?

ニュートラルの状態って、簡単に言えば、クルマのタイヤに何の力も伝わっていない状態なんですよね。走行中にニュートラル状態になるという事は、つまりある程度のスピードが出ていてタイヤが
回転している状態から、いきなりタイヤをエンジンと切り離して「放置する」って言えば
良いんでしょうか?当然ですがエンジンブレーキも利かず、タイヤはそのまま空走し続けます。
たしかに、ガソリンは燃焼されないので、燃費は多少良くなるとは思いますが・・・。

でも、ニュートラルの状態で、他の方向から何かの力が加わった場合は、(たとえば他のクルマ
からぶつけられたとか、何かに衝突したとか)、駆動力も制御力も与えられていない状態の
クルマだと、そのままどこに吹っ飛んでいってしまうかわかりません。

レースでは、スタートして走り出してからクルマをニュートラル状態にすることは全くありません。
シフトチェンジの時もニュートラルで空走するロスを無くすため、クラッチを切らずに
シフトチェンジします(速度とエンジン回転数とギアが完全に合っていれば、クラッチを
切らなくてもシフトチェンジができます)。
これは、ニュートラル状態だと遅くなるから・・・というだけではなく、クルマが不安定になるのを
避けるためでもあります。ニュートラルの状態で他のクルマと接触すると、
本当に簡単にコースの外へ吹っ飛んで行ってしまいますから・・・。

ですから、わたしは運転の基本は(レースに限らずですが)、クルマが動いているうちは、
とにかく何かしらの力をタイヤに伝え続けて、クルマの動きをコントロールすることだと
思っています。勝手に回転しているタイヤの上に乗っかっているなんて、
いくら燃費が向上すると言われても、ちょっと怖くてわたしにはできません。

この機械を付けて、果たして本当に安全に運転ができるのか・・・、機械の誤作動はないのか、
この方法でどの程度のリスクがあり、どの程度のメリットがあるのか、その辺りをもっとキチンと
検証するべきじゃないかと思います。

それにしても、このような機械が発売されてニュースになるほど、ガソリン代の高騰が
わたしたち庶民にとって大問題になっているという事なんですね。
わたしは早くガソリン以外の燃料で走るクルマが一般的になれば良いなぁと思っていますが、
まだまだ先のことなのでしょうか・・・。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと応援↓よろしくお願いします♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


オタクで結構!w

実は最近、ある事にちょっとハマってます。
わたしの場合、ハマる=「寝ない・食べない」という事になってしまうので、
身体的に「いかがなものか?」という部分もあるんですが、自分としては
そこまでハマれる何かに出会えるのは、とても嬉しいことだと思ってます。

たとえば、クルマの運転にハマったおかげでレースという世界に飛び込む
事もできましたし、今記事を書いているこのパソコンにしても、使い始めた
10年前に思いっきりハマって3日以上は徹夜をして、何度もクラッシュさせ
使い方をマスターしました。

大学に再入学してからは、すっかり「勉強」にハマり、何度徹夜をしたか
わからないくらい、ずっと楽しく勉強を続けさせていただいています。

で、今回も・・・すでに2日徹夜しています。食べることも忘れて、昨日の
朝から何も食べていなかったという・・・(笑)

純粋な学生時代とは違い、仕事があるため食事くらいはちゃんとしなくちゃ
いけないんですけど、何しろ移動があったりして時間が無いのと、それから
こういう時って、眠くもならないし、お腹も全く空かなくて・・・(汗)
コンビニとかに寄っても、飲み物以外は全く気持ちが動かされず・・・・。
まったく困ったものです。

今回、何にハマったのかはちょっと恥ずかしいのでヒミツですが(笑)、「それ」
をある程度マスターするまでは、まだまだ眠れない夜が続きそうです。
これって、脳内に興奮物質が、大量に分泌されているって事ですよねー。
生命を繋ぐのに必要な本能的な欲求まで押さえ込むほどの強力な興奮
物質だなんて、自分でも怖いんですけど・・・・(笑)、でもとても楽しいんです。

わたしの事をよく知る人たちからは、「かおるってオタクだよねー!」などと
褒められる(?)ことが多いですけど、自分でもそう感じてて、しかも、そんな
自分があまり嫌じゃないんです。「オタクで結構!」何に対しても真剣になれ
ないより、自分で納得できるまで突き進む方が潔ぎ良い生き方かなぁと。

熱いのはカッコ悪いと思ってる人も多いのでしょうが、熱くなれるのも才能の1つ
それどころか、全てはそこから始まるのだから、行ける所まで行ってみなさいと
眠らないわたしを静かに俯瞰している、もう1人の自分がいるんです。

熱くならない鉄は打てない・・・・。

自分を突き動かすものの正体を、自分なりに納得できるまで追及し続けるのも
生きてるなーって感じがして、ホント楽しいものですよ。
今回はあと何日徹夜が続くことやら・・・ま、死なない程度に頑張ってみます(笑)

こんなオタクなわたしでもOKと言って下さる奇特な方は
よろしかったら、ポチッと応援↓お願いします♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ



レポートやら卒業研究の準備やら・・・&更新情報

大学は夏休みですが、なんだか毎日忙しくてバタバタしている感じです。
読まなくちゃいけない本もたくさんあるし、調べなければいけないことも
山のように・・・、なのに毎日暑くてなかなかやる気が出ないし・・・(汗)
というわけで、夏休み前の予定からどんどん遅れてしまって焦ってます。

レポートは臨床心理系(カウンセリング)が3科目分と、人格心理学、
それから比較文化と現代思想(これは任意提出のレポート)です。
今年は、専攻している心理学関係の授業をたくさん履修しているため
運転時のドライバーの心理や歩行者の行動など、授業を受けていても
気付くことが結構たくさんあってホント面白いんですけど、課題や試験は
やっぱり大変です。大学に入ってからずっと時間との戦いって感じで、
なんだか気付かない間に歳を取ってしまいそうで怖いです(涙)

・・・って、実際もうすぐ誕生日(8月14日)で1つ歳を取るんですけど(笑)
いくつになるのかは内緒ですが、まぁ、お誕生日がもう嬉しくないお年頃
ということで・・・(*^_^*)それ以上は追求禁止(笑)

ところで、更新情報です。以前書いた記事の更新情報を載せ忘れていたので
今回書いた記事と一緒にこちらにお知らせしておきますね。

ココロの話→イメージトレーニング→
「レーシングドライバーのイメージトレーニング法」

クルマの話→クルマ全般→
「チャイルドシートの選び方・取り付け方」


「中林、誕生日が来ても落ち込むなよ!」と励ましてくださる方は、
ポチッと応援よろしくお願いしま~す♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


試験終了しました

昨日やっと前期試験が全て終了しましたヽ(^o^)丿

今年は学校と仕事以外にも色々とバタバタ忙しかったりして
なかなか勉強にちゃんと集中することができませんでしたが、
それでも3年目なのでなんとか乗り切ったって感じです(汗)
経験の力って、やっぱりすごい・・・

ところで、このところニコニコ動画にハマっています(笑)
セールスCDの新譜で気に入る音楽が見つからなかったので、
PC作業中に流すBGMを探していたんですが、ホントにすごい
クオリティの作品を投稿している人が多くてビックリしました。

ちなみに特に好きなのはヒャダインさんという方と、いさじさんという
方の作品です。作業用のはずが、おもわず聞き入ってしまって
逆に作業に集中できなくなって困ってしまいました(T_T)
普通に買ったCDは何度か聴くと飽きてしまうのに、このお二方の
作品は何度聴いてもまったく飽きないところがスバラシイ(笑)
きっと、本当に心から楽しんで作品作りをしているのが伝わってくる
のが良いんでしょうね。

というわけで、今日から夏休み~♪
とは言っても、夏休みの課題レポート6本と卒業研究の準備があるので、
まだまだ気を抜かずに頑張らなくっちゃ!


中林、レポート頑張れよ!と思ってくださった方は
ポチッと応援↓よろしくお願いします♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


毎日暑いです・・・

このところ本当に毎日暑いですね~。
試験勉強もなかなか進まず・・・、ちょっと焦り始めてます(汗)

この時期は、クルマの運転にも注意が必要です。
運転中クーラーをかけていても、直射日光が入ってくると
身体は思っている以上に疲れているものです。

ふとした瞬間にボーっとしたり、運転がラフになったり
判断力が低下したりしやすいです。

また、暑さでイライラしやすくなっていて、運転がひじょうに
攻撃的・挑発的なドライバーも普段より多いように感じます。

クルマの運転には、その人の性格や運転時の精神状態が
とても表れやすいものです。

自分の運転が少し乱暴だなぁとか、
ヒヤッとしたりドキッとする場面が多いなぁとか、
他のクルマの動きが妙に頭に来るなぁとか、

運転していてそんな風に感じる時には・・・
少し休憩を取って気分を変えてみてください。

また、なんだかイライラしやすいなぁと感じる時には
クルマには「乗らない」という選択もあります。

誰も事故を起こそうとして起こしているわけではありません。
クルマだけではなく、自分の状態に注意を向けるのも、
事故を起こさないために、とても大切なことだと思います。

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと応援↓よろしくお願いします♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


前期試験

大学の前期試験期間に突入しました(涙)

すでに終わった試験は「交通論」「現代思想」「教育心理統計実習」の3つ。
中でも「統計実習」の試験は大変でした~。
問題は2問しかなかったけど、90分間ずっと手書きで表やグラフ、
そこからの所見、統計分析の結果と考察までを書き続けました。

特に因子分析の結果のデータの書き写しは、ホントに書く量が多くて
しかも急いで書いたから、思いっきり手が痛くなりました(汗)
うっかり書き写し間違えをしていないか、けっこう不安です・・・。

残りの試験は「基礎心理学」「韓国語」「教育心理学」の3つ。
このなかで1番不安なのは・・・韓国語の試験です。
いまだにハングルがヘンテコな記号にしか見えません(泣)

ホントは卒業研究の準備をもっと進めたいのに、
なかなかそちらまで手が回りません。
夏休みに入るまでは、このままバタバタ状態が続きそう・・・。

まぁ、これも大学生ならではの緊迫感だと思って
今月一杯、できるかぎり真面目に頑張ります!

ブログランキングに参加しています。
よろしかったらポチッと応援↓よろしくお願いします♪
 

大学生ブログ選手権

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ


もうすぐ7月・・・

早いもので、今年もすでに折り返し地点を過ぎて
後半戦に突入してしまいましたね(笑)

わたしの通っている大学の前期試験がもうすぐ始まります。
去年が死ぬほど余裕がなかったけど、今年は・・・
やっぱり余裕無いです(汗)

その割には、今年は頑張ってこちらの記事を更新しています♪

新しい記事のお知らせです。

リンク集

交通安全・子どもの安全関連リンク

クルマの話→クルマ全般→

クルマとエコロジー問題(1)基本知識

クルマとエコロジー問題(2)わたし達にできる事

エコロジー問題の記事は、旧オートグルーブにUPしていたものを、少々手直ししたものです。
旧サイトにUPしていた記事も、これから少しずつ手直しして、再度UPしていきます。

目指せ100記事!

梅雨本番の鬱陶しい季節になりましたね。蒸し暑いのは本当に体力を消耗して辛いです。
とは言うものの、今日も学校の後、1時間掛けて家まで歩いて帰りました。
歩いた後はかえって元気になっているのがとても不思議です。
やはり人間は身体を動かすようにできているのでしょうか?

ところで、また新記事UPしました。今日はイメージトレーニングについての記事です。
家に帰る道すがら、記事の内容をずっと構成しながら歩いていました。
現在このブログでの記事は、この日記でようやく55記事目です。
足掛け3年で55記事はちょっと少なすぎますね(汗)
今年中の100記事達成目指して、もう少しペースを上げるよう頑張ります♪

ココロの話→イメージトレーニング→

「イメージトレーニングのその前に」

新しいサブ・カテゴリー作りました

新しく、「わたしの話」というサブカテゴリーを作ってみました。

このカテゴリーでは、主にわたしの生い立ちや、今までの経験の中で記憶に残っていること
などをUPしていきたいと思っています。

カテゴリーばかり増やして、それぞれちゃんと記事が書けるのか・・・ちょっと不安ですが
のんびり少しずつでも書いていきますので、どうぞ気長に見守ってやってください♪

そこで、さっそくですが「わたしの話」に記事をUPしました。

「子どもの頃の夢」

「いちばんゆっくり過ぎていった時間」

わたしの幼少期の頃のお話です。
最近、わたしの原点は実はここにあるのかなぁとも感じていたりします。
子どもの頃の心に残る思い出って、ホントに大切なものかもしれませんね。

更新情報

道交法の改正についての記事をUPしました。

『08年6月1日施行の道交法改正について』

チャイルドシート 5年ぶり50%台回復って!?

今日のニュースで、チャイルドシートの使用率が5年ぶりに50%を超えた
という記事がありました。

「チャイルドシート、5年ぶり着用率が5割超える…JAFと警察庁調査」

チャイルドシートの法制化から、もう何年たっているんでしょう?
それでもまだ、半数の保護者の方しか、チャイルドシートを使用していない・・・
これは一体どういうことなのかと、首を傾げずにはいられません。

事故に遭った場合、子どもをチャイルドシートに座らせているかどうかで
子どもの生存率が大きく変わってしまうのだということを
なぜ多くの保護者の方は理解できないのでしょうか?
実際に事故に遭い子どもを失ってみるまで、気付かないままなのでしょうか?

交通事故は他人事だとしか思えない人が、どうしてこうも多いのか・・・
運を天に任せるのみで、自衛策を講じないで平気でいられるのはなぜなのか・・・
その必要性を、きちんと理解してもらえるような機会が少なすぎるのでしょうか?

そういえば私の周りにも、地震の避難用持ち出し袋も用意していない人がたくさんいます。
地震大国に住んでいるというのに、なんと悠長な・・・と驚いてしまいます。
実際に被害に遭うまでは、人は真剣にそのことと向き合うのを避けるものなのかなぁ?

どんな心理状態で、私たちは大切なことにきちんと対策しようとしないのか
とても興味深いニュースだなぁと思いました。

更新情報

4月に無事進級してから約2ヶ月・・・・
大学3年生の時間割にもだいぶ慣れてきました。

というわけで久々の更新情報です。(汗)

カテゴリー ココロの話 人間関係

「言葉とコミュニケーション」

カテゴリー カラダの話 健康

「カラダの声を聞くということ」


最近、「言葉」について、色々と考えさせられるような経験をしました。
わたし自身は、「言葉の力」の影響をけっこう受けやすいタイプみたいです。(笑)

わたしは、ものすごく辛い時、もうダメだと思った時に、何度か「言葉」に救われた
ことがあります。多分、その言葉を発したご本人にとっては、何気ない一言であって
たいした意味も無いような、ありふれた会話の一部に過ぎなかっただろうと思います。

けれど、わたしはその言葉に勇気付けられて、また立ち上がることが出来た・・・・。
そんな風に、知らないうちに、わたしの恩人になってくださっている方が何人かいます。

面白いなーと思うのは、そういう何気ない一言で救ってくれる人は、1度だけではなく
何度も違う場面で、本人が気付かないまま、いつもわたしを救ってくれているんです。
それも本当に絶妙なタイミングで・・・。

最近また、「あぁ、この方はそういう人なんだわ!」と気付いた方がいらっしゃいまして
密かにその方に対して全幅の信頼を寄せています。もちろんご本人は多分、全く
何もご存じないと思いますが・・・。

本当はとても感謝していて、それを伝えたいんですけれど、ご本人がそんなつもりで
発した言葉ではないだろう一言に、あまり強烈に感謝の気持ちを表すのもかえって
不自然なような気がして・・・、こういう場合は、感謝するのもなかなか難しいです。


ところで、あと1週間で6月に入りますね。
6月1日から、道路交通法の改正が実施されます。
今回の改正では、自転車の走行区分と後部座席のシートベルトについての
変更があります。

詳しくはまた、近いうちに記事にしたいと思っています。書く時間があれば・・・・。(汗)