中林 香が贈る女性のための心と体と車のブログ

元女性カーレーサー中林かおるが、男性社会でキャリアを積みながら身をもって学んだのは 『男と女は肉体的にも心理的にも全く違う生き物』 ということ! 女性が無理やり男性と同じ枠組みで生ききようとすれば、ココロやカラダに大きな負担を与えることになりかねません。
クルマの運転はもちろん、心の問題や体の不調、ストレスなども、女性であることを大切にしたアプローチで、もっと減らせます。男社会で生きてきたからこそ身に付いた、女性がもっと楽になる、ココロとカラダに優しい生活のための知恵やテクニックをご紹介していきます。

中林 香

プロセスや結果を固定しない

イメージトレーニングを使って自分の望むような現実
を引き寄せるにあたって、注意しなければいけないことが
1つあります。

それは
『希望する状態に至るまでのプロセスと結果を固定しない』ということなんです。

これはわたし達が何かの目的を達成しようとする場合に
よくやってしまうことなんですが、どういう風にものごとが
進んでいくのかを考えてしまったり、どんなカタチの結果
になって欲しいのかという構想を強く持っててしまったり
しがちなんですね。

けれども、そのように自分ですんなりと思い描けるような
プロセスで成功できるなら、それはすでに起こっていても
おかしくないわけですよね。
それが出来ていないということはその方法やプロセスには
無理があるということなんじゃないでしょうか。

また、自分の頭で思い描くようなプロセスや結果などは
頭で考えることなので、ポジティブ・フィーリングの記事
にも書いたようにそれは過去のデーターから導き出した
方法論なんです。

ものごとというのは常に変化しています。社会も環境も
自分自身も、一瞬前のものとはすでに違っているんです。
過去に自分や誰かが成功した方法は、もはや通用しない
可能性が大きいんですね。

それが他人の成功本を忠実に再現しても同じ結果が
得られない最大の理由です。全ては変化しているんです。

ですから、頭で考えつけるようなプロセスや結果にとらわれず
まだ誰も経験したことのない、全く新しい未来を作り出すために
イメージの力を使うことが大切なんですね。

プロセスにも結果にもこだわらないで、ただ未来の幸せな自分、
希望が叶った時の素晴らしい感覚だけをイメージしてください。
そうすると不思議なことに、その感覚に至るためのあらゆる
ものごとが自然に自分に引き寄せられて来るようになります。
自分自身が頑張って色んなことを考えるよりも、
はるかにシンプルに、そしてダイナミックにすべてが動いていきます。

スポーツ選手のイメージトレーニングなどでもそうなんですが、
試合の展開や自分のプレイをあまりにも詳細にイメージして
しまうと、それと少しでも違った流れになった時に冷静に対応
するのが難しくなってしまいます。

普段のシュミレーション・トレーニング(さまざまな展開を想定
して、瞬時に反応できるようなテクニックを習得するための練習)
では、1つ1つ細かい可能性を考えながら対応の仕方を練習して
いきますが、試合前のイメージトレーニングで最も重要なのは
今回の試合で勝つという感覚を、どれだけ詳細に現実のもの
としてイメージできるかどうかが鍵になると言えます。

これはとても有名な話ですが、あの長嶋茂雄さんは試合前に
『ここ1番という時にホームランを打って、チームの勝利に貢献する』
というイメージトレーニングをしていて、あまりにリアルな感覚を
味わったために、すでに試合が終わった気になってしまって
試合開始前なのに入浴してしまったという逸話があります。

いくらプロスポーツ選手とはいえ、そこまでの強烈なイメージ
を作り上げられるのは長嶋さんほどの天才じゃないと難しい
でしょうが、そのくらい現実に近い感覚を味わうことが
イメージトレーニングの最も重要な鍵ではないかと思います。

そのためには、プロセスや結果のカタチにこだわるよりも
やはりその時の自分自身の感覚のみに焦点を当てた方が
よりリアルに、そしてイメージしやすくなるんですね。

自分の感覚のイメージに確信が持てるようになるまで
何度も何度も繰り返し、その良い気分を味わってみてください。
それだけであなた自身の意識が大きく変わりはじめます。
自分の望む結果に対して確信や信頼感が持てるように
なってくるはずです。

そこまでいければ、イメージトレーニングの八割方は成功した
と言ってもいいと思います。
まずはプロセスや結果のあり方へのこだわりを捨てて、
成功イメージに確信が生まれるまで頑張ってみてください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp45114141.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/114