中林 香が贈る女性のための心と体と車のブログ

元女性カーレーサー中林かおるが、男性社会でキャリアを積みながら身をもって学んだのは 『男と女は肉体的にも心理的にも全く違う生き物』 ということ! 女性が無理やり男性と同じ枠組みで生ききようとすれば、ココロやカラダに大きな負担を与えることになりかねません。
クルマの運転はもちろん、心の問題や体の不調、ストレスなども、女性であることを大切にしたアプローチで、もっと減らせます。男社会で生きてきたからこそ身に付いた、女性がもっと楽になる、ココロとカラダに優しい生活のための知恵やテクニックをご紹介していきます。

中林 香

わたしの本棚(2)

今回ご紹介するのは、わたしが現在関心を持っている「トランスパーソナル心理学」を
理解する上で代表的な著作の1つと言われている作品です。


無境界 
オススメ度 ★★★★★

わたしの本棚(1)

わたしは無人島に何か1つだけ持って行けるとしたら、
迷わず『本』と答えるくらい本が大好きなので、
本のご紹介の1回目はどの本にしようか、けっこう迷いました。
この本は、わたしが人生の中で一番変化するきっかけになった本で、
いまだに何度も読み返している本です。

神との対話1巻、2巻、3巻 
オススメ度 ★★★★★

この本との出会いは5年前、
わたしの大切な友人が大きな病気に罹っていることを知った時でした。
自分の大切な人にさえ、何もしてあげられないという無力感で精神的に参っていました。

そのうえ、ちょうど同じ頃にアメリカの同時多発テロの映像を
CNNのライブ映像で目の当たりにしてしまって、
人生の意味や、世界のあり方などに対する疑問が膨らんで、
自分ではどうしようもないところまで精神的に追い込まれてしまいました。

そんな時にふと立ち寄った本屋で目に飛び込んできたのがこの本です。
読んだ感想は、とにかく気持ちが温かく、ラクになれたって感じだったかな。

それ以来、わたしは行き詰るたびに何度も、この本を読み返しています。
スピリチュアリティや精神世界などの話が苦手な人でも、
読みやすくて、とても役に立つ本じゃないかと思います。
この本に出てくる神様と著者の質疑応答はすごく面白くて、
誰もが感じているこの世界の矛盾を、はっきりと明快に答えてくれています。

たとえばこんな具合に・・・・・。

「いま、この本にめぐりあったあなたは、
神が数えきれないほどの回数、数えきれないほどの方法で語ってきたことを、
もう一度語ってほしいと言う。
それでは、もう一度・・・ここで・・・この本のなかで語ろう。
今度はあなたは耳をかすだろうか。ほんとうに聞こうとするだろうか。
何があなたをこの書物に導いたと思うか?
どうして、あなたがこの本を手にすることになったと思うか?
わたしが自分のしていることに気づかないとでも思うのか?
宇宙に偶然などというものはない・・・・。」(『神との対話』第1巻より)