中林 香が贈る女性のための心と体と車のブログ

元女性カーレーサー中林かおるが、男性社会でキャリアを積みながら身をもって学んだのは 『男と女は肉体的にも心理的にも全く違う生き物』 ということ! 女性が無理やり男性と同じ枠組みで生ききようとすれば、ココロやカラダに大きな負担を与えることになりかねません。
クルマの運転はもちろん、心の問題や体の不調、ストレスなども、女性であることを大切にしたアプローチで、もっと減らせます。男社会で生きてきたからこそ身に付いた、女性がもっと楽になる、ココロとカラダに優しい生活のための知恵やテクニックをご紹介していきます。

中林 香

クルマの選び方

クルマにおける『センスUP』の基礎となるのは、やはり相棒となるクルマの選び方から。
今まであなたは、自分のクルマをどういう基準で選んでいましたか?
値段?スタイル?それともメーカーのブランド力でしょうか?

クルマは移動するという目的のための道具だから、
使う人の用途や趣味志向で選ぶというのも1つの考え方ですよね。
だけどわたしは道具にも人と同じように相性があるんじゃないかと思うんです。
たとえばこういう経験をしたり、人から話を聞いた事はありませんか?

・そのクルマに乗ってから、あちこち故障が多くなった。
・そのクルマに乗ってから、ちょっとした事故が多くなった。
・そのクルマに乗ってから、交通違反で捕まることが多くなった。

もちろんいろいろな条件が重なってそういう出来事が起こりやすい可能性もあります。
たとえば、極端に運転が下手ならば事故も多くなるでしょうし、
違反は最初からしなければ捕まることもないはずです。
また、メンテナンスを一切しないでいれば故障しがちでも仕方ありませんよね。

けれど以前乗っていたクルマと同じように扱っているのにトラブルに遭いやすくなったとか、
そのクルマに乗るようになって特にそういった出来事が増えたと実感しているのであれば、
あなたとそのクルマの相性があまり良くないのかもしれません。
気が合う合わないって人間同士でもあるけど、生き物だけじゃなくて無生物にも
そのものの持つ「気」みたいなのがあるのかもしれないですよね。
お互いに「気が合って」いればトラブルになる前にクルマがいろんな事を感じさせてくれるんです。

実際わたしもクルマに助けられたことがたくさんあって、
今生きているのもそういった「気の合うパートナーたち」のおかげかもしれません。
特にスピード違反の取締りで1度も捕まった事がないのは奇跡のようなホントの話!
ちょっと嫌な感じだとか、クルマの動き方がちょっと違うとか、エンジン音が気にかかったとか、
そんな感じでスピードを落とすと必ずその先で取り締まりをやっていたんですよね。
まぁ、思いっきり違反していたって話ですから、あまり自慢できることではありませんけど。

危険なクルマが近づいてくる時とか、自転車や歩行者が飛び出してくる時なんかも、
その前になんとな~く嫌な感じがするんですよ。どんな感じかは説明しにくいんですけど
「クルマがわたしに何かを伝えようとしている」って感覚があったんですね。

これは別にわたしだけの特殊な能力ってことではないと思いますよ。
だって別に幽霊が見えるわけじゃないし、予知能力もないし、スプーンだって曲げられないし。
でも、自分自身の五感の全てと、理由もなく何かを感じるというような第六感に対して、
頭であれこれ考えて判断しようとはせず、素直に従うタイプではありますね。

でも、これって女性なら普段から普通にやっていることじゃないでしょうか?
「なんとなくそう感じる」って、皆さんよくおっしゃいますよね。
彼氏やご主人の浮気がすぐにバレるのも、女性が感性に素直だからじゃないかと思うんです。
だからせっかくのそういう感性をクルマの運転に使わないのはもったいないですよね。

クルマはとても高価な買い物です。
そしてあなたやあなたの大切な人の命を左右しかねない道具でもあります。
だからせっかくクルマを購入するなら、五感と第六感を十分に働かせて、
あなたにとってなるべく相性の良いパートナーを選んでみてください。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://dp45114141.lolipop.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/99